クロス本数について

こんにちは。産み分け中なので前もって準備しておいたクロスの本数についての記事をアップします。(注意:容量の都合により字ばかりです。ご了承ください。)

クロス本数は多ければ良いのか?

編集中...

クロスの適用範囲

本人...じゃなくって本チョコボを0代目として、5代目までクロスの適用範囲です。

クロス本数について

冷凍配合2x2きょうだいクロスの全きょうだいクロスを例にとると、2x2が2本、3x3が4本、4x430本、5x5が16本で、クロス本数は<2+4+8+16=30本と考えます。この配合のクロス本数が全配合の中で最大です。(先祖の副次的クロスが能力上昇に効くのかどうかははっきりとはわかりませんが、冷凍配合強いと言われるからには、副次的クロスはおそらく効くのでしょう。)

[その他の配合]
1x2親子クロス:15本(1x2が1本、2x3が2本、3x4が4本、4x5が8本)
x12コンビネーション:12本(4x4が4本、5x5が8本)
x16コンビネーション:12本(5x5が12本ーやったことないから多分ですが)

(2018/09/12追記)
2chのスレ投稿によると、1x2と2x2のクロスは上昇効果に含まれないそうです。なので1x2の親子クロスは14本、2x2冷凍配合は28本ですね。

それと冷凍配合2x2のみが全きょうだいクロスだと思ってました。(だってきょうだい配合だし。)訂正しました。

本配合のクロス

結論言うと、7本です。内訳は2x4が1本、3x5が3本、4x5が3本です。

本配合のクロス条件

行程表を見て説明します。

図1:配合行程表

メスCが生まれる時を考えます。

  1. メスGが同じチョコボなら2代前と4代前にGがいるので2x4が1本、Gの両親3x5が2本
  2. メスHが同じチョコボなら3、4代前と5代前にHがいるので3x5が2本
  3. GとIがx12の同じ世代のチョコボなら4代前と5代前にG,Iの祖父母がいるので4x5が2本

他の配合との比較

表1:永久配合のそれぞれの特徴
x12 本配合
シブい配合
オール青 可能 可能
父父クロス 後半難易度高い 準備段階で終了
クロス本数 12
ニックス 一部のみ可能 5/6で可能
産み分け回数 12

ついでに書くと、
x12は牡羽クロス6、牝羽クロス6。(牡の青字は更新する必要がある。)
本配合は牡羽クロス2、牝馬クロス5。(青字固定)

(結論)
難易度高くてストレスフルだけど、潜在能力が高いx12と
準備に時間がかかるが、ストレスフリーな始祖父父クロスって感じなんでしょうか。

でも始祖父父クロスでA3190目指しますよ〜。
それでは〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »