85~114日目:第1世代F

こんにちは。チョコボスタリオンやっていきます。

いよいよメインの配合です。
両親の能力を詰めきれていないので、
A3高いチョコボを産むには相当な産み分け数が必要でしょう。

とりあえず3ヶ月くらい産み分けしてみます。

目次

  • 今回やること
  • 配合効果
  • 産み分け目標
  • 産み分け結果

今回やること

前回生まれた第1世代のE「カフェオレ」とF3「ファアグラ」の配合です。

図1:行程表

配合効果

父父ニトロ:先長瞬持底

シブい:あり

全きょうだい:あり

オール青:なし

産み分け目標

父父ニトロとシブい配合を考慮して上限値を計算しました。

表1:子の能力上限値
上限値(オスの場合) 188 128 189 162 176 165 184

目標:A3 180

産み分け結果 〜終了見込み 3/4~

表2:親チョコボと第1世代Fの能力値
羽名 性別 A3 周り 気温
父F3 フォアグラ オス 178 65 181 115 156 90 114 157
母E カフェオレ メス 82 89 148 128 110 147 177 135
子F マフィン オス 177 84 182 96 153 111 147 168 左右 暑い 9
セバス オス 178 111 164 87 76 87 168 170 なし なし 6
セバス オス 108 104 183 98 97 161 166 152 左右 暑い 15
フカヒレ オス 81 93 189 135 165 119 139 136 なし 10
パンナコッタ オス 166 94 188 128 119 140 165 173 なし 15
  • (12/7)
    1羽目:A3更新したので一応。ちなみにオス。メェプルカップのために名前はメープルシロップが合いそうなもので産み分けしてました。
  • (12/14)
    成果0。ちなみに毎日やってます。この配合は期間が長くなるので、成果があった時のみ書き込みます。タイトルの日にちのみ毎日更新します。
  • (12/18)
    2羽目:A3更新。しかし得意がないので登録育成はせず。
    3羽目:瞬加型。祭りが良かったので登録育成しますた。
  • (12/22)
    4羽目:瞬発上限値きました!意外と早い。底力も高いですが、ガミネさんのジンジャーカップにはちょっと出せないですね。
    この系統の羽名を食べ物に統一することにしました。トリュフ系は最初珍味系で揃えることにしてましたが。(セバスは一時の気の迷いというかなんというか)
  • (12/25)
    5羽目:A3更新。しかもサブが良い!この3連休で多めに産み分けをした甲斐がありました。ただ試走した感じあまり強くはないようで(汗)。
    スターさんのあけおめEXにも新羽を申請できました。能力は当日のお楽しみということで。

加算値、安定度と産み分け可能個体(19/01/02追記)

加算値と安定度を特定することができました。(たぶん、ちなみに子の性別はオス限定)
計算は加安特定のページで行うことができます。

この配合の加算値は11、安定度は8でした。

そして加安特定で得られた結果を元に、生まれ得る個体能力一覧を表示するページ(上限値(正))を公開しました。その結果、この配合で生まれる最もA3の高い個体は176ということでした。(ちょっとがっかり)下の画像はA3順にした個体能力リストの一部です。黄色の部分が産み分けででたパンナコッタです。(完全に一致)

個体能力一覧抜粋

A3:180はこの結果からすると出ないので、次の段階を考えていきたいと思います。
方針が決まったら、次の記事をあげます。

次の記事「115~119日目:第1世代E再産み分け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »